All Terrain Skate Cross Federation Logo
メニュー

ジョン・フィッシャー

Canada

Johns Fisher

表示 ジョン・フィッシャー を応援しよう!

アルペンスキーやバイクレース、ホッケーを楽しみながら育ち、スピードへの情熱を温め続けてきたジョン・フィッシャーがRed Bull Crashed Iceの存在に気付くのは時間の問題だった。アイスクロス・ダウンヒルは彼の運動能力の高さを示す絶好のスポーツだった。

2011年にRed Bull Crashed Iceデビューを果たしたジョンは、その後も参戦を継続し、デビューからわずか4レース目の米国・セントポールで5位を獲得し、最初の成功を収めた。2014シーズン途中、ジョンは母国カナダのオンタリオ州マーカムにあるJoyride 150 Mountain Bike Parkでインラインスケートを用いたスペシャルトレーニングを導入し、それまでのアイスクロス・ダウンヒルのトレーニング方法に変革をもたらすと、2015年には、The Skating Lab Burlingtonのアイススケート専用トレッドミルをトレーニングに導入。このトレッドミルによるフォーム改善と持久力向上が、フィンランド・ユヴァスキュラ(Red Bull Crashed Ice最長レーストラック)での3位表彰台に繋がった。ジョンは2016-17シーズンのフィンランドでもファイナル進出を果たしたが、この時は最終ターンでの転倒が響き、4位に終わった。

これまでにトップ10フィニッシュを通算5回記録しているジョンは、2017-18シーズンで記録更新を狙っている。