All Terrain Skate Cross Federation Logo
メニュー

ベロニカ・ヴィンディッシュ

Austria

Veronika Windisch

ベロニカ・ヴィンディッシュは、ショートトラック・スピードスケートのプロ選手として活躍し、2010年バンクーバー、2014年ソチと2度のオリンピック出場を果たした経験を持つ。ソチ閉幕後にショートトラックから引退したあとは、ロードサイクリングや自転車トラック競技、タワーランニング、デュアスロンなど様々なスポーツに参加している。

ヴィンディッシュは、ショートトラック世界選手権やタワーランニング・ワールドツアーでの複数回のメダル獲得経験を持ち、その他にもインライン・スピードスケートとショートトラック・スピードスケートのオーストリアチャンピオン、自転車トラック競技選手権総合2位など数々の実績を残している。

2015-16シーズンにヴァークライン / クライナルで開催されたライダーズカップにマルコ・ダラーゴの勧めで初参戦したヴィンディッシュは、このレースで2位入賞を果たすと、続く2シーズンで優勝2回を記録した。「デビュー戦が本当に楽しかったから、マルセイユで開催されたRed Bull Crashed Iceのようなビッグイベントにも参戦したいと思ったの」と彼女は語っている。

アスリートとしてのキャリアを順調に重ねているヴィンディッシュは、スポーツ科学の修士号と、フィットネス&アスレティック・トレーニングのオーストリア公認コーチライセンスを所有している。現在、彼女は学校で教師として働きながら生物学を学んでいるが、レジリエンス(精神的回復力)コーチとオーストリア公認アスレティックコーチとしても活動している。