All Terrain Skate Cross Federation Logo
メニュー

アリス・ゼンツ

Austria

Alice Zenz in action

6歳の時にフィギュアスケートを通して初めてスケートの世界に触れたアリス・ゼンツは、これまでにオーストリア・ニーダーエスターライヒ州のフィギュアスケートチャンピオンを9回獲得している。スケートへの飽くなき情熱に導かれた彼女は26歳でアイスホッケーを始め、地元チームのThe Hawksでプレーを開始。オフシーズンでも自己鍛錬を怠らない彼女は、タイボクシングや障害物レースを楽しみながらフィットネス維持に努めている。Red Bull Crashed Iceは、2010年のミュンヘンでデビューを飾っており、現在までのベストパフォーマンスとしては、2011年のファルケンブルフでの優勝と、2015年にオーストリアで開催されたライダーズカップでの優勝が挙げられる。「優勝した2レースは、フィニッシュラインを通過した瞬間に勝利を確信できた。ものすごく興奮したわ!」と語るアリスは、アイスクロス・ダウンヒルのスピードとアクション、アドレナリンとチャレンジを愛してやまない。「レース独特の雰囲気に勝るものはないわ。スタート5秒前の合図を聞き、ゲートが開いたあと、何千人もの観客の大歓声を受けながらトラックを駆け下りていく時のアドレナリンが全身を駆け巡る感覚は何にも代えがたいの」