All Terrain Skate Cross Federation Logo
メニュー

ジュニア・ワールドチャンピオンシップ

Juniors
2016-17シーズンからRed Bull Crashed Iceに下位カテゴリーが創設された

2016-17シーズンのRed Bull Crashed Iceは、これまで初日に開催されていたチーム戦が廃止され、その代わりにジュニア・ワールドチャンピオンシップが新たに追加された。ジュニア・ワールドチャンピオンシップは、若手アイスクロス・ダウンヒルライダーに、トップレベルのレーストラックでのレース経験を積んでもらうことと、若い世代にこのスポーツをアピールすることを目的として創設された。

デビューシーズンは、Red Bull Crashed Iceの各開催地で若手ライダーたちが激しいバトルを展開。ユヴァスキュラ / ラージス、セントポール、オタワを制したミルコ・ラハティ(フィンランド)が初代王者に輝いた。

ジュニア・ワールドチャンピオンシップは2017-18シーズンもRed Bull Crashed Ice全開催地で開催される。

 

2016-17シーズンハイライト

 

マルセイユ

ユヴァスキュラ / ラージス

セントポール

オタワ