All Terrain Skate Cross Federation Logo
メニュー

ライダーズカップ

Rautalampi

ライダーズカップとは

ライダーズカップは、最速のスケートスポーツをさらなる高みへ押し上げようとしているトップライダーたちの努力そのものだ。ライダーズカップのトラックの中には、ライダーが地元のスキーリゾートや団体と協力して建造したものもある。ライダーズカップは "ライダーによるライダーのための" イベントで、アイスクロス・ダウンヒル・ワールドチャンピオンシップの一環として開催されている。ライダーズカップの多くは、Red Bull Crashed Iceの開催地付近で開催され、ローカルライダーたちがトラックデザイン・設営・運営を担当する。ライダーズカップのランキングはアイスクロス・ダウンヒル・ワールドチャンピオンシップからは独立しているが、各ライダーズカップ優勝者が獲得する250ポイントは、アイスクロス・ダウンヒル・ワールドチャンピオンシップのポイントに加算できる。つまり、ライダーズカップ優勝は、ワールドチャンピオンシップの優勝者が獲得する1,000ポイントの25%を獲得できることを意味している。

世界15カ国以上から集まるライダーたちは1年を通してトレーニングに励んでおり、ダウンヒルスキーからMTBまで、多種多様なバックグラウンドを持つ彼らは、Red Bull Crashed Iceとライダーズカップで切磋琢磨している。

シーズンを追うごとに成長しているライダーズカップの2017-18シーズンは全5戦が予定されている。

 

2017-18シーズン ライダーズカップ全日程:

12月16日:ヴァークライン・クライナル(オーストリア)

1月13日:クラン・モンタナ(スイス)

1月27日:サンクトペテルブルク(ロシア)

2月10日:サーリセルカ(フィンランド)

2月24日:ミネソタ(米国)

3月3日:ラ・サール(カナダ)

詳細情報:http://www.atsx.org/

 

 

ライダーズカップ 2016-17シーズンハイライト

 

2016-17シーズン:モスクワ(ロシア)

2016-17シーズン:ラ・サール(カナダ)

2016-17シーズン:ラウタランピ(フィンランド)

2016-17シーズン:ヴァークライン・クライナル(オーストリア)

ライダーズカップ2015-16シーズンハイライト

 

2015-16シーズン:シェルブルック(カナダ)

2015-16シーズン:バサースト(カナダ)

2015-16シーズン:ラウタランピ(フィンランド)

2015-16シーズン:アヴォリア(フランス)

2015-16シーズン:ヴァークライン・クライナル(オーストリア)